使い方詳細

F-Traderを参考にした日経平均先物(ラージ)取引例
寄り引けトレードへの活用

寄り引けとは、前場の寄付き(8:45)に新規取引に入り、引け(15:15)に決済する、という取引手法のことをいいます。シンプルなトレード戦略で、朝の注文でトレードを完了させるため、時間のない方でもできる手法と言えます。

F-TraderのAI予想を、この寄り引けトレードの参考にすることができます。日経平均先物のトレードを行った場合の手順イメージを見てみましょう。

① 朝、F-Traderへログイン。

予想は毎朝(営業日)発表となるので、ツールへのログインは忘れずに。

② AM8:50に、本日の上昇or下落予想をチェック。

ログイン後、今日のAI予想をチェックしたら、ご自分のお取引証券口座へ移動し、予想を参考に注文を行います。

AI予想 株価の値動き予想 注文例
上昇 9:00より引けの株価が高値となる 「買い」から入る
待ち 予想の当たる確率が低いので、発表なし トレードなし
下落 9:00より引けの株価が安値となる 「売り」から入る

③ 予想を参考に、日経平均先物(ラージ)1枚でトレードを行う。

ザラ場が始まる9:00までに、注文を実行します。 ※9:00以降は値動きが激しくなるので、9:00前のトレード開始が理想的です。

注文が約定したら、本日の引け成りで、予約注文を行います。

④ 引けで、注文が約定するのを待ちます。

引け成りの予約注文が約定したら、本日のトレード終了です。

日経平均AI予想画面

マイ実績の利用方法

① ツール内メニューにある、マイ実績を開きます。

デフォルトでは、お客様のご利用開始日~今日までの実績が表示されています。

② マイ実績詳細で、勝敗、損益などの累計をチェック。

③ トレード記録をメモする。

詳細データの一覧では、ご自身のトレード記録などをメモいただけます。

「メモ覧」をクリック(タップ)すると、テキストの入力が可能になります。入力が終わりましたら、メモ欄外をクリック(タップ)してください。入力内容が自動で保存されます。

「実績除外」のチェックボックスにチェックを入れると、マイ実績の累計データの中から、該当日の実績が削除されます。
実際にトレードを行った日のみの、勝率や想定評価損益をご確認いただけます。

※運用の一例として、日経平均先物(ラージ)1枚を毎日取引した事例です。

マイ実績 デフォルト画面 マイ実績 メモ画面