株式会社ディーボが行う、投資AI開発

テクノロジーと投資の融合
株式会社ディーボのAIデイトレードサービス開発

インターネット上の情報を収集・分析して事業化してきた株式会社ディーボがなぜ投資事業を始めたのか?
AIを使ったトレードサービスを開発・提供することになった想いを紹介します。

ディーボの挑戦AI開発への想い

当社は、創業以来インターネット上の膨大なデータを収集、分析し、GoogleやYahoo!の検索アルゴリズムの研究を行い、検索順位を上げるSEOという事業を、10年以上にわたり提供してまいりました。
現在では、中小企業様のみならず、一部上場企業様にもご利用いただいており、その導入件数は9,000件以上にも上ります。

そして、長年にわたりSEO業務で蓄積された、データの収集、分析、予測技術を更に磨きをかけようと、二年前からAIの研究に取り組んでまいりました。

F-Traderは、このAI技術の研究・開発の1つの成果であり、最初のシステムは1年半前に完成しました。その後改良を続けながら、F-Traderで実際に会社の資金を運用し、安定的な実績を上げています。

今回のF-Traderサービスは、こうした当社の経験と実績をもとに、投資後進国である我が国の個人投資家を応援することできればとの強い想いからリリース致しました。

代表取締役社長  藤沢 竜志

事業について

事業について

株式投資ツールの開発・運用

株式投資に特化したツールの開発・運用を行っています。

指数の予想や、暴落予想、日銀ETF買い入れ予想など、過去のデータと各指数の関連性からツールを開発し、無料で公開中。

株式投資ツールの開発・運用について

日経平均予想サイトはコチラ

日経平均騰落予想AI「F-trader」

株式投資ツールの開発・運用について

会社概要

商号 株式会社ディーボ
本社 札幌市北区北7条西4-17-1 KDX 札幌北口ビル 8F
設立 2005年6月
資本金 2,000万円
従業員 24名
役員
 
代表取締役社長
藤沢 竜志
 
取締役副社長
河野 真一
 
取締役
村田 利文
 
監査役
山本 明彦
主な取引先
  • グーグル株式会社
  • ヤフー株式会社 ほか