日経平均騰落予想AI「F-Trader」。日経平均先物トレードで利用しているAIを提供 日経平均騰落予想A「F-Trader」。日経平均先物トレードで利用しているAIを提供

日経平均騰落予想AI。バックテスト損益平均+2900円/年(2008年初~2017年末まで)※

  • 過去10年間のテストの結果は毎年プラスに

    過去10年間のバックテストにおいて、評価損益は”毎年プラス”

  • 予想特化型AIの勝率

    日経平均騰落予想AIで、勝率メリットを最大限に活かしたトレード

  • 弊社システムを公開

    弊社で先物トレードに活用しているシステムを提供。

  • 使い方は簡単

    使い方は簡単。毎朝8:50の予想を見て、今日のトレードの参考にするだけ。

※本バックテストは、トレードの一例として、日経平均先物(ラージ)1枚を毎日取引した結果です。

ディープラーニングでAIのロジックを毎日更新。
つねに最適化された解を導き出します。

トレードは、勝つか負けるかの2パターン。
ランダムに同じ回数、同じ枚数で行えば、勝敗は限りなく50%に近づき、どちらの優位性も確立できません。
実際、過去10年間の日経先物データを抽出し分析すると、上昇日と下落日はちょうど半分の50%ずつでした。

しかし、F-TraderのAIはディープラーニングを行い毎日ロジックの更新をすることで、日経平均の上下へのヒット確率をプラスに傾けるよう、AIを更に毎日学習させていきます。

AIの通りにトレード回数を重ねれば重ねるほど、勝率はAIで算出した理論値へと近付くよう最適化していきます。

AIの勝率/テストデータ

日々のデータを、AIがディープラーニング

AIが分析・自動学習

勝率が高い日のみ、騰落予想をお知らせ

勝率が高い日のみ騰落予想をお知らせ

2018年トレード実績も好調。損益+1,000円超えをキープ。

2018年 実績
  • 損益1,470
  • 勝率55.6%
2018年2月22日更新

2018年3月発売の「F-Trader」は、1月から試験運用を開始しており、2018年の実績も好調を保っております。
現在の勝率は55.6%。評価損益は、1,000円を突破しました。

2月前半の日経平均が急落した相場も、AIの予想は好調で、プラスの評価損益で終わることが出来ました。

実績レポート

※上記実績は、取引の一例として、日経平均先物(ラージ)1枚を毎日取引した事例です。

日経平均騰落予想AI「F-Trader」イメージ画面
機能
  • 毎朝、日経平均を予想。
    当日の日経平均の終値が、9:00の株価に対して上昇するか下落するかの予想を発表します。
  • AIの予想実績は、自動で毎月レポート集計。
  • AI予想通りに取引したかなど記録できる、メモ機能も。
機能の詳細
AI予想の開発について

弊社では、AIを用いた予想ツールの開発・運用を2016年からスタートいたしました。
先んじて開発を行った日経平均AI予想ツールGROWINは、半年で1,000人以上の方にご契約、ご利用いただいております。

今回開発を行ったF-Traderは、「デイトレードの予想がほしい」というお客様の声から、開発・発売が実現したツールです。トレードの手助けになれば幸いです。

お問い合わせ
「F-Trader」基本性能と導入メリットについて

開発にあたって